Subscribe to
Posts
Comments

Archive for the 'その他' Category

徳川美術館・名古屋市蓬左文庫 企画展
ジャパン・デザイン-日本の美をもとめて-開催迫る!
日本の調度品や衣服などには、梅や桜、流水、雪輪といった季節の情趣を感じさせる題材や、格子や七宝といった幾何学的な文様など、さまざまなデザインが散りばめられてきました。本展では、蒔絵の調度、華麗な織物や刺繍による能装束や衣服、陶磁器などから、日本の美意識をたどるとともに、現代にも受け継がれる日本の文様の展開を紹介します。
自然療法・アロマテラピー(アロマセラピー)、IAI国際アロマテラピー資格認定者の皆さん「日本の伝統と美意識」を是非ご覧になって下さい。
会期 2016年6月1日 (水) ~ 2016年7月10日 (日)
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日
観覧料
一般 1,200円・高大生 700円・小中生 500円
※20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引
※毎週土曜日は小・中・高生入館無料
主催 徳川美術館・名古屋市蓬左文庫・読売新聞社
協力 名古屋市交通局
関連企画
【ギャラリー・トーク】
担当学芸員の作品解説を聞きながら展覧会をお楽しみください。
■日時:6月18日(土)・30日(木) 各11時~11時30分
■集合:蓬左文庫 展示室1 入口
※入館者聴講自由(入館料は別途必要)
【土曜講座「絵画とデザイン」】
■講師:学芸員 加藤祥平
■日時:6月25日(土) 13時30分~15時(開場13時)
■会場:当館講堂
■受講料:600円(入館料は別途必要)
アロマテラピー アロマセラピー スクール 香りの学校LIVE はこちら

プロ養成のためのリフレクソロジーコース4日間短期集中で募集中(全12講)
第二の心臓といわれる足の裏には、反射区と呼ばれる各臓器・器官に対応した特定のゾーンがあり、そこを刺激することで体の機能を高め、精神面にも有益に働きかけます。このコースでは反射区療法といわれるリフレクソロジについて、プロのリフレクソロジストに必要な理論と実技が全て網羅されています。 親指歩行とした独特のテクニックを用いて足首より下の足部全体を45分程かけてじっくりと心地良い刺激を与えていくリフレクソロジー実技に加え、精油を入れたフットバス、カウンセリング法、足の健康状態をチェックし反射区との関わりを調べるフットリーディング、アフターケア&ホームケアの方法、ビジネスマネージメントといった即、活かせる実践的な内容を学べます。
第1講 リフレクソロジーの歴史と概念
第2講 足の骨格構造
第3講 基本テクニック(オープニング・シーケンス)と両足のトリートメント 前半
第4講 リフレクソロジーにおける禁忌事項と注意点
第5講 リフレクソロジーの効果
第6講 右足の全トリートメント
第7講 足の一般的疾患
第8講 フットリーディングと触診
第9講 左足の全トリートメント
第10講 リフレクソロジーの応用
第11講 クロージング・シーケンス
第12講 総復習
日 時
平成28年 8/21(日)、8/28(日)、9/4(日)、9/11(日)
10:30~16:30
会 場
香りの学校LIVE 名古屋
愛知県名古屋市中村区名駅3丁目13-28名駅セブンスタービル9F(事務局7F)
受講料
¥152,300(テキスト代・教材費・税込 / 修了証発行)
アロマテラピー アロマセラピー スクール 香りの学校LIVEはこちら

飛騨市神岡町標高1000m 山之村キャンプ場のご案内
Welcome to Yamanomura, the small beautiful village in Kamioka!
山之村キャンプ場は、「にほんの里100選」に選ばれた美しい里山にあります。
白樺やブナなど広葉樹の林に囲まれ、夜空には満点の星たちが降り注ぎます。
また、360度の素晴らしい眺望で知られる天蓋山のふもとに位置しており、
静かで豊かな里山の森でキャンプを楽しめるだけではなく、登山や渓流釣りの拠点としても最高です。
自然療法・アロマテラピー(アロマセラピー)に携わる皆さん、家族や友人と、ゆったりした里山ライフをお楽しみください。
(キャンプ宿泊・デイキャンプ・BBQ・カフェetc・・・)
雪深く、厳しい冬。
ながい冬を越えて迎える、山菜が咲く恵みの春。
温かなお天道さまの光を一心にうける新緑の爽やかな夏。
森たちが一斉に着飾る、美しい紅葉の秋。
そんな自然に生かされ、生きる里山の暮らし。
山之村には、現在3軒の茅葺屋根が残っております。
そのうち2軒は、家主自らが茅を集め、乾かし、
毎年少しづつ屋根を吹き替えながら、
その風景と暮らしを守っています。

​※山之村キャンプ場は、区画で分けたテントサイトではなく、里山の自然のままのワイルドなキャンプ場です。お出かけの際は、車体の高い車・四駆の車をお勧めいたします。
アロマテラピー アロマセラピー スクール 香りの学校LIVEはこちら

自覚しているマイナス感情を癒すのは`顕在意識レベル`で行われるヒーリングです。しかし、私達の意識の大半は自覚できない潜在意識が占めており、そこに存在するマイナス感情(否定的なな感情)については本人は把握できずに、理由もわからずに苦しみます。(そういったものの存在すら知らない方も多くいるでしょう。)この潜在意識レベルのマイナス感情は、自分の性格のネガティブな側面だと諦めたり、自己嫌悪、自己否定、低い自己評価や自尊心につながり、本来の自分らしく生きることを妨げていたりします。というのも、潜在意識は自覚できない部分でありながら、私達の心の在り方や置かれている状況の捉え方をつくり出しているからです。
つまり、自覚できない、自分でコントロールできない意識でありながら、この潜在意識を癒していかなければ、自分らしい生き方、自分の本当に望む生き方をすることはおそらくできないでしょう。
意識の中にあるマイナス感情とは、自分が今まで見て見ぬふりをしてきた抑制された感情です。自分の中にどんなマイナス感情があるかを知り、優しく癒し、手放す手伝いをしてくれる最適な方法のひとつが、花や鉱物の自然のエネルギーを転写させたエッセンスと呼ばれるものを使った自然療法、「エッセンスセラピー」です。
エッセンスセラピーの素晴らしい点はいくつかありますが、特徴として、
1,自分でどんなマイナス感情をもっているかを把握できること
2,もっているマイナス感情を手放すかどうかも自分で決められること
3,マイナス感情が癒されることで、自分の心の状態の変化を確認しやすい
4,自分の感情や思考を客観的に捉えることができるため、振り回されず、落ち着いた心を保てる
5,自分の心の状態が自分の置かれた環境(生活、仕事、人間関係など)をつくりだしていることが理解できるようになること
6,エッセンスは安全で誰でも用いることができるということ
特に、当スクールで学んで頂く「エッセンスセラピーコース」は、日本ではまだ学べるところがほとんどない、エッセンスセラピーのプロセスが体系化したシステムが学べます。特に①エッセンスで潜在意識レベルまでのヒーリングを行えること、 ②フラワーエッセンスだけでなくクリスタルのエッセンスも用いることで、今まで覆い隠されてた潜在的な能力(才能など)や可能性を開花するのを助けるということ、 をご自身で体感しながら学べるのも特徴です。
自然療法・アロマテラピー(アロマセラピー)に携わる皆さん是非ご参加ください。
もし、この記事を読まれて、何か心に引っ掛かるものがあったり、惹かれるものがあれば、それはあなたの潜在意識がマイナス感情を手放す準備が整ったあなたに呼びかけているサインかもしれません。
◆コース開講日 :(名古屋校)2016年6月2日・16日・23日・30日/木曜・全4回 13:00‐16:30
◆受講料 : 41,000円(税込)
*教材に含まれるもの:オリジナルテキスト(44ページ)
各種資料(演習&実践のためのワーク、コンサルテーション用、ケーススタディー)
トリートメントボトル作製費(ボトル2本:自分用2回、他人用1回)
修了証
そのサインに気付かれたら、こちらをご覧ください!
アロマテラピー アロマセラピー スクール 香りの学校LIVEはこちら

「さがす、つくる、たのしむ」カフェ感覚で物件探し、リフォームを研究できるラシクラス。
2016年7月香りの学校LIVEアロマテラピー&ナチュラルセラピースクール 名古屋から徒歩1分の大名古屋ビルヂング10階 HDC名古屋内トヨタグループ「ラシクラス」において食を通じて輪をつくり、人生を豊かにする「食育セミナー」を開催。
自然療法・アロマテラピー(アロマセラピー)に携わる皆さんぜひこの期間に参加されては如何ですか。
2016年 7/23(土)食育セミナー●1回目/14:00~ ●2回目/16:00~
食を通じて輪をつくり、人生を豊かに
講師は上級食育指導士 金澤 有香
お問い合わせ
ラシクラス
名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング10階 HDC名古屋内お申し込みは 0120-921-688
【営業時間】11:00~19:00 【定休日】水曜日
アロマテラピー アロマセラピー スクール 香りの学校LIVEはこちら

第8回 高遠「しんわの丘ローズガーデン」バラ祭り
高遠「しんわの丘ローズガーデン」は、「自然と調和した、新しいカタチのローズガーデン」として、平成19年6月1日にグランドオープンしました。約8,851㎡の敷地に、赤・黄・白・ピンクなど、172種、約2,160本のバラをご覧いただけます。高台にある園からは、眼下の町並みと、遠くに中央アルプスを望むことができます。
伊那市ではバラの時期になると、ローズガーデンだけでなく、全体で街を盛り上げています。自然療法・アロマテラピー(アロマセラピー)に携わる皆さん是非お出かけ下さい。
開催期間 平成27年6月6日(土)~28日(日)
場所 高遠「しんわの丘ローズガーデン」(伊那市高遠町東高遠)
入園料(開催協力金) 200円 団体(15名様以上) 150円
イベント 期間中毎日 バラの苗木、バラにちなんだ商品の販売
バラの苗木と肥料の販売。※売切れ次第終了
バラの育て方相談 (9時~16時)
ばらの花茶屋(売店)の営業
飲み物、バラアイス、チーズパン、おみやげ、他
6月6日(土) オープニング式
プレゼント抽選会、信州高遠藩鉄砲隊演武
6月13日(土)
9:30~正午
写真家 津野祐次 写真教室
プロの指導の下、中央アルプスをバックに咲き誇るバラを撮影します。
参加無料・定員30名・当日受付・雨天中止
6月13日(土)
13:30開演
バラ祭りコンサート 【バラ祭り協賛】
演奏:レゾネ(弦楽五重奏+ピアノ)
場所:信州高遠美術館
入場料:無料
予定定員:120名(定員を超えた場合は抽選)
問合せ:03-5778-4561
6月14日(日)
・10時~
・14時~
フラメンコショー
「ラス・デュエンデス」の皆様による情熱的でエキゾチックなショーです。
6月27日(土)
雨天の場合
28日(日)
9:30~15時
信州高遠美術館アートスクール 【バラ祭り協賛】
受講内容:風景画講座Ⅰ
講師:伊藤 久志氏
受講料:1,000円
要申込:30名(予定)
申込先:信州高遠美術館 0265-94-3666
駐車場 40台(無料)アクセス 自動車 中央自動車道伊那ICより約30分
中央自動車道諏訪ICより約50分
電 車 伊那市駅(JR飯田線)より高遠駅までバス約25分
高遠駅よりタクシー約5分でバラ園
6/27(土)・28(日)はシャトルバスが運行しないため、直接バラ園までお越しください。
主催 高遠「しんわの丘ローズガーデン」バラ祭り実行委員会
事務局:伊那市高遠町総合支所 産業振興課 商工観光係 ℡ 0265-94-2556
アロマテラピー アロマセラピー スクール 香りの学校LIVEはこちら

「日本遺産(Japan Heritage)」について
・”文化財を活用した地方創生”、”文化財版クールジャパン”として、地域の文化財をパッケージ化したストーリーを文化庁が「日本遺産」として認定するもの。
(平成27年度創設)
・地域主体で、総合的に整備・活用し、世界に向けて戦略的に発信。
・2020年の東京五輪までに、100件の認定を予定。
【「信長公のおもてなし」が息づく戦国城下町・岐阜】
平成27年4月24日、「信長公のおもてなし」が息づく戦国城下町・岐阜が日本遺産に認定されました。
※第1号として18件が認定
申請件数83件(40都府県、238市町村)
ストーリーの概要
・岐阜城を拠点にし天下統一を目指した織田信長公。信長公は、長良川での鵜飼観覧、「地上の楽園」と称された山麓居館など、冷徹なイメージを覆すような信長流のおもてなしで、ルイス・フロイスら世界の賓客をも魅了。
・信長公が形作った城、町、川文化が”信長公のおもてなしの心”とともに、現在も岐阜の町に息づいている。
自然療法・アロマテラピー(アロマセラピー)に携わる皆さん日本遺産登録第一号の自然が息づく岐阜にぜひお越しください。
お問合わせ先
日本遺産「信長公のおもてなし」岐阜市推進協議会(社会教育課内) 電話番号/ 058-214-2365
E-mail/ ky-shakai@city.gifu.gifu.jp
アロマテラピー アロマセラピー スクール 香りの学校LIVEはこちら

情緒豊かな景観で城下町飛騨古川の顔「瀬戸川と白壁土蔵街」のご案内
【瀬戸川の鯉は11月下旬から4月上旬まで近くの池に引っ越しします】
高山の奥座敷と称され、飛騨に残るもう一つの古い町並みとして知られる飛騨古川。
こじんまりと趣きある町並みは散策にぴったりです。
白壁土蔵やお寺の石垣を背景に、1,000匹余りの色とりどりの鯉が泳ぐ瀬戸川は、そのしっとりとした風情と、情緒豊かな景観で城下町飛騨古川の顔ともいうべく人気のメインスポットです。
碁盤のような町割りや古い町家が今も残り、約500m続く白壁土蔵街は四季折々に見せるその情景がとても美しい。
池ヶ原湿原
いけがはらしつげん
ミズバショウが美しい「三湿原回廊」のひとつ。雪解け水がミズバショウをきれいに咲かせます
奥飛騨数河流葉(おくひだすごうながれは)県立自然公園内にある「池ヶ原湿原」は、飛騨市の他の湿原の天生湿原(あもうしつげん)、深洞湿原(ふかどしつげん)とともに「三湿原回廊(さんしつげんかいろう)」と呼ばれ、飛騨の美しい自然を象徴するスポットとして親しまれています。約6ヘクタールの湿原は、県内最大規模の湿原で、遊歩道や木道が整備されており、一面に広がる季節の花々を鑑賞しながら散策を楽しむことが出来ます。特に4月下旬から5月中旬に見頃をむかえるミズバショウとリュウキンカ群生は一見の価値があります。
飛騨古川お問合わせ
住所 岐阜県飛騨市古川町壱之町
電話番号 0577-73-2111 (飛騨市商工観光部観光課)
アクセス JR高山本線飛騨古川駅から徒歩5分
アロマテラピー アロマセラピー スクール 香りの学校LIVEはこちら

名古屋光ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」5月に咲く花
ブルーボネットは、アメリカテキサス州の州花で当園のシンボルフラワーでもあります。青い可憐な花が園内のいたるところで咲き誇ります。ルピナスの一種で、ブルーの小さな可愛らしい花弁がいくつも連なった形が可愛らしく、その花ひとつひとつの形が、アメリカ西部開拓時代に女性がかぶっていた日よけの帽子(ボネット)に似ていることからこの名前がつけられています。また、花が咲いた後には、エダマメのようなしっかりとしたマメが付き、その姿も面白いものです。ブルーボネットは、マメ科の一年草で、「のぼりふじ」とも呼ばれます。ルピナスの仲間ですが、一般的に知られているルピナスとは異なり、枝分れが多く、横に広い株になります。
ブルーボネット
分類:マメ科
別名:ノボリフジ
学名: Lupinus texensis
ブルーボネットが咲くガーデン:花の谷ほか
北半球の温暖な地域に分布する多年草。草丈は150cmまで大きくなるものもあり、葉は細長く、花は葉のない花茎の先端に傘状または球状に密集して咲きます。散形花序ですが、多数の花が密集してできる「ねぎ坊主」と呼ばれる一つの花序が一輪の花のようになっているものが多いです。球根の大きさは3mm程の小さなものから10cm程の大きなものまでさまざまです。
アリウム
分類:ネギ科
別名:ハナネギ
学名:Allium
アリウムが咲くガーデン:花の谷ほか
自然療法・アロマテラピー(アロマセラピー)に携わる皆さん上記以外にも色々な花がさきみだれていますので花の香りと色をお楽しみください。
アロマテラピー アロマセラピー スクール 香りの学校LIVEはこちら

IAI国際認定資格アロマテラピーインストラクター認定資格試験 実技試験開催のご案内
■日 時 : 平成27年5月下旬~6月
■受験料 :  7,000円
■会  場 : 香りの学校LIVE 名古屋校 / 岐阜校
*その他のIAI国際認定資格試験(カラーセラピスト、解剖生理学)については、事務局までお問合せください。
<お申し込み方法>
HPまたはメール(e-mail:iai@first-plan.info)にてお申し込み完了後、下記指定口座に入金をお願いします。
(受験料の振込先) 十六銀行 本店(普通)2146065 口座名 アイ・エー・アイ
※ご入金確認後、受験書をお送りします。尚、当日は受験書がないと受験できませんのでご注意ください。
※受験料が申し込み期日までに入金されない場合は、キャンセルとみなしますのでご注意下さい。
アロマテラピー アロマセラピー スクール 香りの学校LIVEはこちら

« Prev - Next »