Subscribe to
Posts
Comments

Archive for 6 月 3rd, 2016

有松絞りの歴史
絞りの町有松は、江戸時代の初め、徳川家康が江戸に幕府を開いてまもない慶長13年1608年)に、絞り開祖竹田庄九郎らによって 誕生しました。
有松絞りの歴史は、尾張藩が有松絞りを藩の特産品として保護し、竹田庄九郎を御用商人に取り立てたことからはじまりました。
旅人が故郷へのお土産にと、きそって絞りの手拭、浴衣など を買い求め、これが街道一の名産品となり、その繁栄ぶりは、北斎や広重の浮世絵にえががれたましたが、鳴海の宿は有松を描いたもので、「名産有松絞り」と記してあります。
昔の繁栄と、日本建築の美しさを今に伝える町並みは、200年を経過した貴重な文化財です。その景観は、名古屋市の町並み保存指定第一号として、また全国町並み保存連盟の発祥地としても知られています。
有松絞りまつり
毎年6月に開催している有松絞りまつりでは、有松絞りについて知ることが出来ることはもちろん、絞り手拭い体験、史跡巡りやショッピング、ステージイベントをご覧頂きながらのお食事など、毎回大変多くの方々にご来場頂いております。また、ミス絞り&福男のパレードやトークショー、撮影会も人気があります。
平成28年度の絞りまつりは、6月4日、5日(土、日)AM9~PM5にて開催致します。
2回目となる「絞り教室プレミアム」。今回は有松絞りの多くの技法の中でも伝統的に洗練された縫い、巻上げ絞りの技法を使い、上質なスカーフを絞り染色にも挑戦していただく絞り教室を企画いたしました。
会場が染工場である特性を活かし、自由に配色(5色)から選択していただき、オリジナルの作品をお楽しみください。
自然療法・アロマテラピー(アロマセラピー)に携わる皆さんでご興味のおありの方は詳しい内容について下記にお問合わせ下さい。
問合せ及び連絡先
早恒染色株式会社 担当者:三浦鈴世
TEL/FAX:052-621-3705
アロマテラピー アロマセラピー スクール 香りの学校LIVE はこちら